刃と柄(ハンドル)の間にある隙間気になりませんか?2017/09/13

刃と柄(ハンドル)の間にある隙間気になりませんか?

刃と柄の間にある隙間があるとそこから水が入り中子が傷んだりする恐れがあります。
当店は他社の包丁も修理をしておりますが、
ココの隙間を対応していない包丁もたくさん送られてきます。
柄が腐っていたり、中子も傷んでいます。
柄は交換するだけで良いですが、中子は溶接するので修理費用も高くついてしまいます。

實光はこの隙間も対策しています!

そこで、實光では刃と柄の間を水が入りにくくする為樹脂を使ってこの隙間を埋めています。
こうする事で、柄の中に水が入りにくくなり、ハンドルを痛めることなく、
通常よりも長く使う事が出来ます。

※この対応は当社の高級シリーズからのサービスとなっております。

職人から包丁アドバイス

和包丁は細かいところまで対策してあげる事で長く使えるようになります。柄も交換はできますが、それでもしっかりと水気を拭き取り大切に扱って頂くと使える期間は長くなります。

何かあれば私たちが修理はさせて頂きますのでご安心してお使いください!

この記事へのお問合せ

当店にお聞きしたい事がありましたら下記までお問合せ下さい。
私たちはお客様が楽しい事、幸せになれる事をお手伝いしていきたいと思っていますので、ご意見・ご感想など頂けるととても嬉しいです。

問合せ番号:072-229-2244   email:info@jikko.jp

プロ用 ランキング
家庭用 ランキング
職人のブログ
新着一覧
  • 2017/05/16
    包丁の割込ってどういう事?割込包丁?
  • 2017/06/19
    家庭用包丁で左利きの包丁ってあるの?
  • 2017/10/19
    包丁って欠けたら買い替えるの?
  • 2017/10/18
    包丁に寿命はあるの?包丁はいつまで使えるの?
  • 2017/10/18
    いつから新米が食べられますか?
PAGE TOP