包丁トップ > 洋包丁 > パン切包丁

プロ用

でも、パン切を買う時こんな悩みありませんか?

實光のパン切なら、そのお悩み解決します!

こんな気持ちにさせてみせます!

パン切の選び方(詳しくはここをクリップ)
包丁の価格差は「刃の材質」の違い!

刃の材質の違いで切れ味や切れ味の持続性が大きく変わります。良い包丁の条件は切れ味が良く、その切れ味がいつまでも続くことです。包丁の材質は、「ハガネ」と「ステンレス」があります。

ハガネ
「サビる」けど切れ味を優先したい方
一般的に和包丁は「ハガネ」を選ぶ方が多いです。ハガネは手入れが必要ですが、切れ味が良いのはハガネの材質です。
ステンレス
「サビにくく」使いやすさを優先したい方
「ステンレス」はサビに強く使いやすい材質です。
近年はハガネにも負けない切れ味のステンレスの材質もあります。
初めてパン切を購入される方へ

はじめてパン切を購入される方からよく聞かれる質問をいくつかまとめました。

切れ味重視ハガネの包丁

手入れ簡単ステンレスの包丁

切れ味
円〜

4 件中 1-4 件表示 


4 件中 1-4 件表示