包丁に寿命はあるの?包丁はいつまで使えるの?

包丁の寿命

包丁に寿命はあるの?包丁はいつまで使えるの?

包丁の買い替え時、捨てる時っていつなの?っていうご質問をよく頂きます。購入された金額にもよるかと思いますが、包丁の構造上、これ以上使えないという所までご使用して頂きます。

上図は刃渡り45cmある刺身包丁が刃の長さが半分以下になって、横幅も1/3ほどになっています。ここまで使えます。ここまで何るのにどれくらいかかったかと言うと…

3年ほどです!
ってビックリだと思いますがこれは業務用でマグロをさばいている職人さんの包丁です。毎日に大量のマグロをさばくので一日に何度も機械式の砥石で研ぎます。その為、ここまで短くなります。

よくお寿司屋さんで、短い包丁を見せられて、この包丁も元々は刃渡り30cmはあったんやで!30年使って、刃渡り12cmになったわ、というのは本当の話です。包丁は大事に使って頂ければ、何十年と長くご使用して頂けます。

家庭用の包丁ってどれくらい?寿命は?

家庭用の包丁であれば、普通 手で角砥石を使って研ぐので、ほとんど減りません。10年たって、刃渡りが1~2cm、幅も5mmほど短くなればしっかり研いでいる方になります。本当に最後まで使おうと思うと、30年、40年、50年と使えます。

大切にメンテナンスができるように当社もサポートさせていただきます。

この記事へのお問合せ

当店にお聞きしたい事がありましたら下記までお問合せ下さい。
私たちはお客様が楽しい事、幸せになれる事をお手伝いしていきたいと思っていますので、ご意見・ご感想など頂けるととても嬉しいです。

問合せ番号:072-229-2244   email:info@jikko.jp

一覧へ戻る

この記事へのお問合せ

当店にお聞きしたい事がありましたら下記までお問合せ下さい。
私たちはお客様が楽しい事、幸せになれる事をお手伝いしていきたいと思っていますので、ご意見・ご感想など頂けるととても嬉しいです。

問合せ番号:072-229-2244   email:info@jikko.jp

コメントをお寄せください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Page Top