ハイス鋼 水牛柄 三徳包丁(新婚さんいらっしゃいで放送されました!)

¥ 17,820
数量:
関連カテゴリ:
はじめの1本 > サビにくい重視
食材から選ぶ > 万能
種類から選ぶ > 家庭用包丁

ハイス鋼 水牛柄 三徳包丁

堺市のお土産品にも選ばれた包丁で、当店のプロ包丁の造り方を家庭用の万能包丁に凝縮して造りました。とても軽く、重さできるのではなく切れ味で食材を切る感じの包丁です。
三徳包丁(さんとくほうちょう)の三徳の意味は「三つの美徳」や「三つの用途」を意味していて、肉、魚、野菜など幅広い材料に対してさまざまな切り方が出来ることをあらわしています。家庭用として非常に一般的な包丁であり、最初の包丁として選ぶのに向いている。

ハイス鋼 水牛柄 三徳包丁シリーズ
和風タイプの三徳包丁はサビにも強く、切れ味が鋭いので扱いやすいです

ハイス鋼はサビにも強く切れ味の持続性も◎

ハイス鋼の特徴は機械工具などでもよく使われる鋼材で、切れ味が持続するのに錆びにくいと利点があり包丁に適しています。

ハンドルも料理人が好む水牛口輪柄を使用!

口輪(黒い部分)は水牛の角で出来ています。長年使用すると手に馴染む高級な材質です。木の部分は、1本の木の中心部分を使っている為、水にも強く包丁の柄には最適な材質です。

堺市優良観光お土産品に登録されています!

こちらの商品は2007年よりずっと推奨品となり登録されています。ご自分で使うのももちろん良いですが、大切な方へプレゼントされても喜ばれること間違いなしです。

ハイス鋼 水牛柄 三徳包丁シリーズの仕様

刃身ステンレス鋼

刃身ステンレス鋼
サビに強いモリブデン鋼を使用しています。サビが苦手な方にオススメの材質です。

柄部:合板柄

柄部:合板柄
握りやすく長時間料理をしても疲れにくい形となります。

材質
刃身ステンレス鋼, 柄部:合板柄
仕上方法
手研ぎ仕上げ
刃渡り
165mm
※手作りのため多少の誤差がございます。
用途
三徳包丁(さんとくほうちょう)の三徳の意味は「三つの美徳」や「三つの用途」を意味していて、肉、魚、野菜など幅広い材料に対してさまざまな切り方が出来ることをあらわしています。家庭用として非常に一般的な包丁であり、最初の包丁として選ぶのに向いている。
取り扱い注意
硬い食材(魚の骨・鳥の骨・牛の骨・豚の骨)や冷凍食材・冷凍肉の切断の際には必ず専門の包丁をご使用下さい。また食材に刃先をこじ入れる、切断中に包丁を左右に動す行為を行うと刃が欠ける恐れがございます。包丁の落下等も刃が欠ける恐れがございます。
急冷注意
冷凍食材等を切断する際には包丁の刃が急冷するため、食材に刃をこじ入れる等の行為は普段より大きく欠ける原因となります。
加熱注意
切れ味を上げる等の行為として、包丁を火で炙る・高温に晒す等を行うと包丁の材質である鋼(ハガネ)が通常の鉄に変化する恐れがございますのでおやめ下さい。

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

プロ用 ランキング
家庭用 ランキング
職人のブログ
新着一覧
  • 2017/11/11
    堺でうなぎと言えば「う玄武」
  • 2017/11/09
    「台所の医者」キャベツ
  • 2017/10/09
    みんなが笑顔になれるBBQ
  • 2017/11/01
    おしゃれな具だくさんサンドウィッチ
  • 2017/10/26
    お母様との思い出の包丁を供養に!
PAGE TOP