特製 鎌薄刃包丁

¥ 8,856~¥ 24,948
  • サイズ:
数量:
関連カテゴリ:
種類から選ぶ > 和包丁
食材から選ぶ > 野菜を切る
種類から選ぶ > 和包丁 > 鎌薄刃包丁

特製 鎌薄刃 包丁とは

鎌薄刃包丁「特製 シリーズ」は昔から和包丁に使われる日本鋼を使用!和包丁 特製シリーズは本格和包丁の中でもっともスタンダードなクラスです。スタンダードクラスですが、研ぎ職人による手研ぎ本刃付をしているので切れ味 は抜群です。料理人はもちろん始めて和包丁を買われる方におススメです。
鎌薄刃包丁は関西型(西型)の薄刃包丁。形状は先端のみね側(刃のセの部分)が丸くなっています。料理人が一番最初に覚える包丁で野菜全般を切るための包丁です。関東型の四角い薄刃包丁と使用目的は同じですが、切っ先が尖っているため、切っ先で野菜の飾り切り等の細工が出来ます。

特製 鎌薄刃包丁シリーズ
日本鋼はスタンダードなシリーズです!

日本鋼(にほんこう)とは・・・

砂鉄から作り出す日本古来の製造方法で作ったもので、昔から和包丁に使われている素材です。現在では一般的なご家庭でもよく使われています。当店の日本鋼は本刃付けをしているので、切れ味は鋭くしています。プロの切れ味を楽しめる逸品になっています。

柄部は滑りにくい焼印をしています

特製シリーズはハンドルの部分に焼印「堺實光」をしています。焼印を押すことにより、滑り止めの効果もあります。

特製 鎌薄刃包丁シリーズの仕様

特製シリーズはスタンダードなので、和包丁を始めて使われる方などにお勧めです。

刃身:日本鋼(片刃)

刃身:日本鋼(片刃)
昔から使われている材質です。サビますが切れ味が良い材質です。

柄部:PC口輪柄

柄部:PC口輪柄
口輪(黒い部分)にプラスチック、木の部分は朴の木(ほうのき)を使用しています。こちらの柄も職人が一本、一本作っています。

材質
刃身:日本鋼(片刃)
柄部:PC口輪柄
仕上方法
手研ぎ仕上げ
刃渡り
165mm, 180mm, 195mm, 210mm, 225mm, 240mm
※手作りのため多少の誤差がございます。
用途
鎌薄刃包丁は関西型(西型)の薄刃包丁。形状は先端のみね側(刃のセの部分)が丸くなっています。料理人が一番最初に覚える包丁で野菜全般を切るための包丁です。関東型の四角い薄刃包丁と使用目的は同じですが、切っ先が尖っているため、切っ先で野菜の飾り切り等の細工が出来ます。
取り扱い注意
硬い食材(魚の骨・鳥の骨・牛の骨・豚の骨)や冷凍食材・冷凍肉の切断の際には必ず専門の包丁をご使用下さい。また食材に刃先をこじ入れる、切断中に包丁を左右に動す行為を行うと刃が欠ける恐れがございます。包丁の落下等も刃が欠ける恐れがございます。
急冷注意
冷凍食材等を切断する際には包丁の刃が急冷するため、食材に刃をこじ入れる等の行為は普段より大きく欠ける原因となります。
加熱注意
切れ味を上げる等の行為として、包丁を火で炙る・高温に晒す等を行うと包丁の材質である鋼(ハガネ)が通常の鉄に変化する恐れがございますのでおやめ下さい。

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

プロ用 ランキング
家庭用 ランキング
職人のブログ
新着一覧
  • 2017/09/20
    「秋の七草」知ってますか?
  • 2017/09/20
    秋のお彼岸はいつ?
  • 2017/09/13
    刃と柄(ハンドル)の間にある隙間気になりませんか?
  • 2017/09/12
    敬老の日の準備は出来ていますか?
  • 2017/09/12
    食事が楽しい食欲の秋になりましたね
PAGE TOP