刺身包丁

刺身包丁

刺身包丁は魚を刺身に引き切りする時に使用します。刺身包丁は最後の口にする前に切る包丁になるので、可能であればワンランク上の材質を持たれた方が角が綺麗に立ったおいしい刺身が切れます。

刺身包丁の鋼(材質)には

切れ味重視の『ハガネ』とメンテナンスが簡単なサビに強い『ステンレス』がございます。

刃物専門店としては切れ味や切れ味の持続性を考えるとハガネの方が優れているのでハガネをおすすめします。日々の手入れをキッチリすればサビはほとんど来ません。

下記に材質の違いで『ハガネ』と『ステン』を書いています。その中でも『初級者におすすめ』と『当店のおすすめ』を書いていますので参考にして下さい。

【ハガネ】切れ味重視をお探しの方
【ステン】サビにくい鋼(材質)をお探しの方
刺身包丁ランキング
7件の商品がございます。
プロ用 ランキング
家庭用 ランキング
職人のブログ
新着一覧
  • 2017/11/28
    11/8はいい歯(良い刃?)の日ってご存知ですか?
  • 2017/11/27
    豆腐はすばらしいヘルシーフード
  • 2017/11/24
    秋はおいしいアレルギー対策
  • 2017/11/11
    堺でうなぎと言えば「う玄武」
  • 2017/11/09
    「台所の医者」キャベツ
PAGE TOP