包丁の研ぎ方

正しい包丁の研ぎ方をマスターしてください

当店に一番多い問い合わせは包丁の研ぎ方になります。包丁は必ず切れなくなりますが、意外と正しい研ぎ方をマスターしていない方が多いです。これは家庭用の包丁をお使いの方だけでなく、料理人でも同じです。先輩から教えて頂いた、独学で学んだという方ももう一度、当店の研ぎ方、研ぎ方のコツを勉強して頂ければと思います。

正しい包丁研ぎが出来れば、包丁本来の切れ味が戻ります。切れ味良い包丁は作業効率が上がり調理時間も短縮できますし、料理も楽しくなります。切れない包丁はあぶないですし、そもそも料理が美味しくできません。

ぜひ、当店のお客様には正しい研ぎ方、砥石などの道具選びをマスターして頂きたいと思っています。そのために5つのカテゴリーを用意しましたので参考にして頂ければと思います。

研ぎ工程

1.包丁が切れなくなる理由
2.砥石の種類を選ぶ
3.砥石の準備(包丁の握り方)
4.包丁の研ぎ方
5.包丁でやったらダメNG集

まず、包丁がなぜ切れなくなるのかの原因を勉強してください。

 

 

包丁の研ぎ方 出刃包丁 刺身包丁 鎌薄刃包丁 薄刃包丁 牛刀 ペティ 筋引 三徳包丁 菜切包丁
實光刃物(じっこうはもの)
カスタマーセンター
受付時間
9:00~18:00
(土曜は16:00まで)
日・祝、および当社休業日
は除く
お問い合わせの際は、ホームページを見たとお伝えください!
お電話からのお問い合わせ
TEL.072-229-2244

お電話時に「ホームページを見た」とお伝えください。商品名をお知らせいただくとスムーズです。

メールでのお問い合わせ

メールでのお問い合わせは365日24時間受け付けています。ご回答はメールまたはお電話でお返事させていただきます。