目次

包丁を送る際に危なくない包み方。
また、持ち運びにも安全の包み方。

包丁を研ぎ直しを送る時どうやって送ったら・・・
包丁を持ち運ぶ時、安全に持ち運ぶには・・・

こういった悩みにありますよね?
今回はこういった悩みについて回答していきます。

✓本記事の内容

1.包丁を安全に送る包丁の包み方です。

この記事を書いているのは、
有名旅館で料理人でもあった堺實光の研ぎ職人の亮太です。

それでは解説していきます。

包丁を安全に送る包丁の包み方です

包丁の安全な包み方
包丁の研ぎ直しなど送る際に刃先が飛び出ないか心配されていると思います。
今回紹介する包丁の包み方があれば、包丁の先が研ぎでないので安心して包丁を当社に送って頂けます。

2つの工程があります。

まず、包丁の刃先のみを包み、次に包丁の全体を包む包み方です。

包丁の全体を包む場合は新聞紙は3,4枚重ねて包むととても強くなります。實光刃物から送る際もこの方法で送っています。安心してこの方法で送って頂ければと思います。

それでは、動画で解説していきます。

動画で見る