包丁の材質に使われるV金(V金1号,V金10号)とは?2015/05/01

包丁の刃の材質に使われる武生特殊鋼材のステンレス鋼です。以前は、ステンレスは錆びないが切れないので業務用には向かないとされてきたが、近年は、鋼材と職人の技術が進歩し錆びにくく切れ味の良いステンレス系の包丁が作られるようになってきました。その中でもV金10合は硬さもあるので、切れ味が良く研ぎやすさもあるので、当店もお勧めの材質です。

その他のステンレス鋼と比較

当店が扱う高級刃物鋼材に使われるのは、V金と銀三鋼があります。V金は武生の特殊鋼材で、銀三鋼は日立金属の特殊鋼になります。どちらもステンレスの包丁ではモリブデン鋼などと比べると切れ味も良く、切れ味の持続性も優れています。鋼材の産地(メーカー)が違うので、一概にどちらが良いとは言えませんが、ハガネ(炭素鋼)と比較をしても負けないくらいの高度と研ぎやすさはあります。

炭素鋼のハガネの包丁と比較

同じ価格帯であればハガネは錆びますが、正直 切れ味、切れ味の持続性はハガネの方が優れています。どちらにもそれぞれ長所がございます。ですので、ご自分の求めるもののウエイト(切れ味なのか錆にくいなのか等)が大きい方で選んでいただければと思います。

プロ用 ランキング
家庭用 ランキング
職人のブログ
新着一覧
  • 2017/11/11
    堺でうなぎと言えば「う玄武」
  • 2017/11/09
    「台所の医者」キャベツ
  • 2017/10/09
    みんなが笑顔になれるBBQ
  • 2017/11/01
    おしゃれな具だくさんサンドウィッチ
  • 2017/10/26
    お母様との思い出の包丁を供養に!
PAGE TOP