2024.07.03
大阪・関西万博「いのちの遊び場 クラゲ館」パートナーになりました
2024.07.01
新店の裏なんば店がオープン

大阪・関西万博「いのちの遊び場 クラゲ館」パートナーになりました

實光刃物が大阪万博「いのちを高める」へ協賛
ⒸsteAm Inc. & Tetsuo Kobori Architects All Rights Reserved

株式会社實光(じっこう)は、2025年日本国際博覧会(大阪・関西万博)の「シグネチャーパビリオン」の一つである、中島さち子氏(ジャズピアニスト・数学研究者・STEAM教育者)がプロデュースする「いのちの遊び場クラゲ館」にパートナーとして協賛することをお知らせいたします。

当社は、2025年に大阪・夢洲の万博会場から未来社会の姿を発信するため、堺包丁を通してワクワクする事を発信していきます。今後、テーマ事業「シグネチャーパビリオン」の実現に協力していきます。

實光刃物が大阪万博「いのちを高める」へ協賛
ⒸsteAm Inc. & Tetsuo Kobori Architects All Rights Reserved

「シグネチャーパビリオン」とは

テーマ事業は大阪・関西万博を象徴・代表する事業であり、8名の専門家がつくるパビリオンは、テーマをそれぞれの哲学から語り深める「署名作品」でもあることから、「シグネチャーパビリオン」と名付けました。8名のテーマ事業プロデューサーが大阪・関西万博のテーマ「いのち輝く未来社会のデザイン」を、それぞれ固有の観点から解釈、展開し、未来に生きる人々に繋ぎ渡すパビリオンを建設します。

パビリオン名及びテーマ事業名、テーマ事業プロデューサー

Better Co-Being
 「いのちを響き合わせる」
 宮田 裕章(慶応義塾大学教授)

いのちの未来
 「いのちを拡げる」
 石黒 浩(大阪大学教授、ATR石黒浩特別研究所客員所長)

いのちの遊び場 クラゲ館
 「いのちを高める」
 中島 さち子(音楽家、数学研究者、STEAM教育家)

null²
 「いのちを磨く」
 落合 陽一(メディアアーティスト)

いのち動的平衡館
 「いのちを知る」
 福岡 伸一(生物学者、青山学院大学教授)

いのちめぐる冒険
 「いのちを育む」
 河森 正治(アニメーション監督、メカニックデザイナー、ビジョンクリエーター)

EARTH MART
 「いのちをつむぐ」
 小山 薫堂(放送作家、京都芸術大学副学長)

Dialogue Theater – いのちのあかし –
 「いのちを守る」
 河瀨 直美(映画作家)

大阪・関西万博 開催概要

  • テーマ:いのち輝く未来社会のデザイン
  • サブテーマ:いのちを救う、いのちに力を与える、いのちをつなぐ
  • 実施期間:2025年4月13日(日)~10月13日(月) 184日間
  • 想定来場者数:約2,820万人
  • 開催場所:大阪・夢洲(ゆめしま)

  • EXPO2025 大阪・関西万博公式ページ
現在登録されている商品はありません。
Back to Top