{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは
{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}ポイント
電話注文 072-229-2244 (平日 9:00〜17:00)

實光砥石の選び方

切れ味は日々のメンテナンスから

實光砥石のお勧めセット

砥石セット 初心者用
【初心者用】
研ぎに必要なのがすべて揃う
¥9,580
砥石セット 中級者用
【中級者用】
これがあれば安心セット
¥17,100
砥石セット 上級者用
【上級者用】
上級者に持って頂きたいセット
¥43,390
砥石セット 超級者用
【超級者用】
コンプリートセット!研ぎのプロ用
¥70,390

あなたの包丁・用途に合った砥石の選び方

砥石は大きく分けると3種類あります。荒砥石中砥石仕上砥石です。それぞれ使うシーンが違ってきます。

包丁が大きく欠けたときには「荒 → 中 → 仕上」の順番で研いでいきます。

日々のメンテナンスには「中」だけでされる方もいますし、「中 → 仕上」で研いでいきます。中級者、上級者であれば、しっかりと順番に研がれることをお勧めしています。

實光のオリジナル砥石の紹介

實光砥石にはスタンダード砥石とセラミック砥石があります。スタンダード砥石は一般的に使われている砥石です。

スタンダード砥石では満足できない方には、實光刃物ではセラミック砥石をお勧めしています。

スタンダード砥石

セラミック砥石

セラミック砥石の特徴
  • 1.研磨力:普通の砥石より包丁が削れるスピードが速い

  • 2.平面持続力:砥石が硬いので砥石の減りが少ない

  • 3.吸水性:水につけて置く時間が少ない

  • 4.研ぎ心地:滑らかでスムーズな研ぎ心地

  • 5.価格:高いが長く使うことができる

實光のオリジナル砥石の商品一覧

標準のスタンダード砥石は4種類セラミック砥石は7種類あります。

實光刃物では番手の基本を、荒砥石が240番、中砥石は1000番、仕上砥石は6000番としています。研ぎ直しで必ず必要なのは中砥石の1000番です。さらに切れ味を求める方は一緒に仕上砥石(6000番以上)も購入下さい。刃が欠けた場合は荒砥石が必要になります。砥石は番手を順番に細かくあてていく方が切れ味が良くなり、包丁の持続力も上がります。

初心者向けに、両面砥石#1000/#6000もご用意しています。1つの砥石で、両面にあるのでとても便利です。

實光の包丁も上位のシリーズになればなるほど、砥石を220番から400番、1000番~13000番と順番にあてて行きます。切れ味はもちろん、見た目も綺麗になります。下記表の砥石の画像をクリックすると商品ページに移動します。

メンテナンスに便利なグッズ

包丁を研ぐ時にあったら便利グッズです。

砥石を固定させる砥石台。これはあるととても便利なのでお持ちでない方はぜひ砥石と一緒にお使いください。

研いでいると砥石の表面が凹んできます。それを修正する砥石も必要になってきます。

砥石台
センター付

砥石を固定させる台

修正砥石
#100

#240までの荒砥石用の修正砥石です。

修正砥石
#300

中砥石、仕上砥石用の修正砥石です。

サビトール

包丁の表面などサビた時に消しゴムのように消えます。

5分で研げる両刃の研ぎ方【中級編】

15件中 1-15件表示
15件中 1-15件表示