2024.03.21
新商品販売 SG2の片刃包丁
2024.01.06
新店の錦寺町店1/7にオープン

包丁リメイク

包丁リメイクとは

包丁は切れなくなると使えなくなると思っている方もいますが、包丁は研ぎながら使って本体が無くなるまで使える道具です。ですので、

  • 変に研いで形が変わって使えなくなったり
  • 小さくなって本来の用途として使えなくなったり
  • 包丁の形や重さが自分に合わない

と言って処分するのはもったいないです。包丁リメイクは、このようなことを解決するために包丁を作り直すことです。

包丁リメイクの事例

包丁リメイクのメリット

包丁の寿命が延びる

研いで形が変わった包丁や経年劣化で曲がった包丁を本来の形に作り直すことができるので寿命が延びます。

包丁の用途の変更ができる

薄刃包丁を短くなるまで使って、薄刃として使えなくなったものを形と厚さを作り直して刺身包丁にリメイクする事ができます。

包丁を自分の好みに合わせることができる

包丁のサイズや重さが合わなくて使いにくい包丁を厚みや長さを調整して自分の扱いやすい包丁にリメイクする事ができます。

包丁リメイクQ&A

刺身包丁を研ぎながらずっと使い続けてきたけど、小さくなってきてしまったけどリメイクできますか?

小出刃や片刃ペティにリメイクする事ができます。

菜切包丁を購入したけど重くて使いにくいので軽くできますか?

包丁の厚さや長さを調整して扱いやすい、重さにする事ができます。

包丁を変な形に研いでしまって使えなくなったのでもう処分するしかないですか?

包丁の製造段階の研ぎからやり直すので、元の構造に戻すことができます。

古い包丁を譲り受けてサビているのですが、まだ使うことができますか?

サビが内部まで侵食しきっていなければ錆の部分を削り取ってもう一度使うことができます。

包丁リメイクの事例集

現在登録されている商品はありません。
Back to Top