{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは
{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}ポイント
電話注文 072-229-2244 (平日 9:00〜17:00)

實光刃物 人気万能包丁の対決

人気の高い2つのシリーズを徹底比較

切れ味の「クレーター」 VS デザインの「白刃」

實光刃物でよく売れている2大シリーズがあります。どちらのシリーズが好みでしょうか?

1.圧倒的な「切れ味のクレーター」
2.誰もが惚れる「デザインの白刃(はくは)」

クレーター

白刃(はくは)

包丁を使う上で判断基準になるポイントの切れ味・デザイン・サビにくさがあります。材質もハガネ(クレーター)とステンレス(白刃)で違ってきます。それではこれから2つの商品の比較していきますので参考にして下さい。

クレーター(ハガネ)
青紙スーパーというハガネの中でも最上級の材質を使用していますので、切れ味が抜群に良いです。また見た目も黒打なので、表面が黒くカッコいいので持っているだけで料理がうまくなった感覚になります。

白刃(ステンレス)
材質はサビにくいステンレス系の中でも高級なVG10を使用しているので、切れ味とメンテナンス性の両方に優れています。刃自体も凄く薄く研いでいる為、實光刃物の包丁の中でも一番軽く、家具のデザイナーとこだわりぬいて作ったハンドルは握りやすく、デザイン性が良く、料理をするのが楽しくなる包丁です。

2大シリーズの「材質の特徴」と「使いやすさ」

クレーターと白刃それぞれ特徴が違います。材質も違いますので、ご自分に合った方を選んで頂ければと思います。

見た目のデザインの違い

「クレーター」表面も黒くカッコいいイメージで仕上げています。

黒打

刃の表面は黒打ちでカッコ良いです

紫檀ハンドル

昔から使われる高級な紫檀(したん)八角ハンドル

「白刃」は綺麗なオシャレなイメージのデザインで仕上げています。

霞仕上

職人が手で霞の仕上にしています。当社で一番手を掛けている仕上です。

デザインハンドル

家具デザイナーと一緒に作ったオシャレで持ちやすいチェリーハンドル。

2つのシリーズ商品一覧

クレーターシリーズ

牛刀

刃渡りサイズが210㎜、240㎜あります。

三徳

一般的な家庭用のサイズです。

ペティ

現在製造中

白刃シリーズ

牛刀

刃渡りサイズが210㎜、240㎜あります。

三徳

一般的な家庭用のサイズです。

ペティ

果物などのカットに便利です。
現在登録されている商品はありません。